昭和12年学会会員資格に関する趣意書

昭和12年学会の会員資格につきまして、改めてご案内申し上げます。

本会は、既存の学会の枠組みを越え、幅広く学際的な研究を行うという趣旨から、
研究者としての肩書(修士、博士等)を会員の要件としておりません。

大会および公開研究会の発表は、あらゆる分野からの学問的批判に耐えうるものを目指しますが、会員につきましては、現職、あるいは前職が研究者でない方も含め、幅広く募集しております。
 
本会の趣旨にご賛同頂ける方は、ぜひ入会の申込みを頂きますよう、改めてお願い申し上げます。

なお、入会に際しましては、お申込み後に理事会の承認を経まして正式入会とさせて頂きます。ご了承下さい。

昭和12年学会ご入会申込書

コメント