【令和2年】第二回 公開研究会のご案内

今回の講師は当学会で会長を務めていらっしゃる、宮脇淳子先生です。

今回は約50名規模の会場のため、満員が予想されます。
場合によっては、席数が足りずに応募終了する可能性もありますので、
ご参加される場合は、下記の登録フォームからお早めに送信ください。


<新型コロナウイルス・インフルエンザ等の感染予防に関しまして、ご来場の皆様へのお願い
・発熱・咳・全身痛などの症状がある場合は、ご来場の前に必ず医療機関にご連絡の上、
    指定された医療機関をご受診ください。
体調が優れない方はご無理をなさらないようお願い申し上げます。
・咳・くしゃみなどの症状がある方はマスクのご着用等、ご協力をお願いいたします。
・当日は受付に消毒液を設置しますので、各自消毒のご協力をお願いします。


↑ここをクリック

<詳細>
2月 22 日(土)14:30~16:30(14 時開場)
講師:宮脇淳子(昭和 12 年学会会長・東洋史家)
演題:昭和 12 年のモンゴルと徳王
会場:ハロー貸会議室茅場町駅前 RoomB
(中央区日本橋兜町 13-1 兜町偕成ビル別館 RoomB)

参加費
一般:3000円
学会員:2000円

 ※研究会後に懇親会を予定しておりましたが、新型コロナウイルス等の懸念がございますので、
  今回の懇親会は中止とさせていただきます。
  楽しみにされていた皆様には申し訳ありませんが、ご理解のほどお願い申し上げます。

 <徳王>



コメント

  1. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除

コメントを投稿